モミの木タイトルイメージ
製造&発送の〆切について
マクロビオティックスイーツ1
モミの木のマクロビスイーツは、元々はアレルギーを持っている子供達のために美味しいお菓子を作れないか?という思いからスタートしました。
乳製品を使わず、オーガニックの原料を使ったお菓子を試行錯誤してきました。
本来バターや卵を使わないと美味しいスポンジが作れません。通常アレルギー対応のケーキとなるとムースやゼリーが多くなってしまいます。
でも親御さんの思いは「自分が食べてきたようなスポンジのケーキを食べさせてあげたい」でした。 べたっとしないように、ふわっとした食感。豆乳くさくなく、ボソボソしないように。 子供が何も違和感なくケーキを楽しめるように工夫してきました。

ようやくオリジナルレシピを完成させて出来たスイーツ。 食べて驚くはず。フワフワとして通常のパウンドと同じくらいの美味しさです!

※当店では白砂糖を使わず、甜菜糖、オーガニックシュガーを少しだけ使用しております。甘さ控えめです。

マクロビオティックスイーツ2
マクロビスイーツは国産・海外のオーガニックのもの、地元の有機栽培の方の食材を使用しております。
●国産小麦粉・全粒粉
●JAS認証 国産豆乳
●オーガニックシリアル
●アリサン・ペーキングパウダー(アルミニウム不使用)

マクロビオティックスイーツ1
バターも卵を使わずに作るから、素材本来の栄養分や美味しさだけが得られます。

全粒粉の粉本来の美味しさが分かるタルト生地、チョコは卵やバターなどを使わずにしっとり感を出す工夫をしています。単調になりがちな食感に変化を出すために何層にもしています。

食べた時にホントにこれってバターを使っていないの?って思わず言ってしまうくらい。でもカロリーは通常のケーキと比べると半分くらいになります。豆乳、お豆腐、ココナッツオイル、キャロブチップ、、使うものって同じになりがちですがそこを変化をつける努力をしています。是非色々な種類をお試しください


『テイクアウトした焼き菓子を焼きたての美味しさに復活させる方法』

バターや卵を使っていないマフィンは冷蔵庫などにいれると、身がぎゅっとしてしまいポロポロになってしまいます。それが乳製品を使っていないデメリット。そこで、家庭で美味しく復活させる方法です。

■レンジを使う方法 マフィンにスプーン一杯分くらいのお水をパシャパシャっとふりかけます。その後軽くラップしたマフィンを電子レンジで30秒から1分くらい(700wの場合)温めてお召し上がりください。レンジの機種によって変わりますので、温まり具合を確認しながらやってみてください♪
■レンジとトースターをセットにするとさらに美味しい。 レンジにラップをしたマフィンを20秒以内。そしてラップを外して耐熱皿やアルミホイルの上にマフィンをのせてトースターで五分前後。外はこんがり、中はふわっとした仕上りに。かなり手間がかかりますが、ご家庭にあった方法で一番美味しく出来るやり方を探してみてくださいね。